シンガポール航空業界展示会

2年に1度開催されるシンガポールエアショー。
2022年2月、政府や軍の高官代表団および世界中の業界関係者を招待した展示会として再び開催されました。
アジアで最も影響力のある航空宇宙および防衛に関する展示会の1つであるこの展示会はCOVID-19の中で4日間開催されましたが、
世界の主要企業はこのパンデミックを乗り越え、航空業界の力強い回復を提示するものとなりました。

ピコはホール内の業務および2022年版のシャレーの要件に関する公式テクニカルパートナーとして、Experia(主催者)からの発注を受けました。

exhibition

インサイト

イベントはこのパンデミックのために色々と変更する必要がありましたがチームはそれに臨機応変に準備し出展者の最新情報に基づくリクエストにも最後の最後まで応えました。

それに加え、制作チームはすべてのスタッフ、来場者、および出展者のために会場内のソーシャルディスタンスも考慮する必要がありました。

ソリューション

ピコは、シャレーの全体インフラの構築を担当。それは合計で40ユニットを超え、面積は3,000平方メートルを超えました。

2021年11月からは私たちの作業範囲は、鉄骨構造、木工、電気工事、配管が含まれました。ピコは1月末に所有者/出展者に対しシャレーの引き渡しを行いました。

ホール内では、ラウンジ、ビジネスフォーラム、会議室などの主催者の要件に対応しました。
4日間のプログラムの間、 チームは、来場者の入場制限や安全なソーシャルディスタンスを考慮して、来場者入場やロジスティクスのタイミングをずらして実施しました。フロアレイアウトのプランには、安全な距離標識も含まれていました。

また、イベント前の所持品をチェックするためセキュリティなどの追加の人員も配置しました。

クライアントコメント

「シンガポールエアショー2022では安全と健康を最優先事項としました。ピコは緻密な計画と高い実施能力で我々が満足のいく業務を実行してくれました。ピコは、現場での対策を実施するための要件をよく知っていました。

パンデミックの中でこのような大規模なイベントを実施するには常にソーシャルディスタンスを確保する必要があります。彼らは、非常にスムーズにさまざまな運用タッチポイントで防水ソリューションに適応することができました。」

「私たちが最も感謝しているのは、イベント全体に対するピコのクライアントセントリックなの姿勢でした。 施工からから撤去まで、ピコは我々のフィードバックに真摯に耳を傾け解決策を提案しました。これは、パートナーシップを成功させるための最も重要な要素です。その結果、安全なシンガポールエアショー2022が実現しました。」

Experia、マネージングディレクター、レック チェッ ラム

ACTIVATE YOUR BRAND NOW